イベントの様子            [写真館TOPへ戻る]

2009年9月6日(日)に開催された、
第一回遊佐町クラシックカーミーティング。


スタッフは早朝から集まり、テントの設営や受付の手順確認、会場内のレイアウトの検討などを進めていました。

   

 

そうこうしているうちにゲートオープンの時間が迫り、とうとうエントリーのクルマがやって来てしまいました。


記念すべき第一回の最初の受付車は、この赤いポルシェでした。ロータスヨーロッパも続いています。

慣れない手つきで受け付け作業。こうして遂にイベントが始まったのでした。   

続々とエントリー車は集まりだし、会場はクラシックカーやスーパー
カーが並びました。

一般開放の時間になり、ここで会長挨拶。でもみんなそっちのけでイベントを楽しんでいるようです。 

 


 

思った以上にお客さんはたくさん集まり、それぞれ写真を撮ったり覗き込んだりと興味津々のようでした。 

 

 

 

 

 

 

 

会場内にはいくつかの出店が出店され、ミニカーや古いカタログ、今では手に入らないような部品などが陳列され、イベントを盛り上げています。

今回のイベントに合わせ、記念ミニカーも登場!

ルーフにロゴが印刷されています。

  

第一回物は価値が出るとか出ないとか・・・・・・??

手に入れられた方はおりますか?

    

 

 

 

 

 

会場を大いに盛り上げてくれていたのがこちら。

オート三輪とキャブオーバーのトラックに搭載されていた謎のマシン。

なんとコレ、空き缶潰し機と精米器です。実際に機械を動かし、動いているところをデモンストレーション!

バタバタと動く機械のそばで、米がカサカサと出てくる様子に、人だかりが出来ていました。

 
そして意外なほど力持ちな空き缶潰し機は、アルミ缶はもちろんのこと、スチールの固いコーヒーの缶だろうとペシャンコに潰してしまいます。

働くクルマには働く機械を。

演歌を鳴らしながら、不思議な機械で観客を楽しませてくれていました。 

  

 

 

観客の入りが一番多かった時間帯は、午前11:30から午後1:00くらいでしょうか。

十分な広さがあると思われていた一般駐車場は、もう停める場所がないほどに埋まり、遠い駐車スペースに停めざるを得ないほどになってしまいました。

会場に併設されている食堂「とりみ亭」では、座るところのないほどの大繁盛!1週間分の売上を超えるほどだったとか・・・・ 

 

  

イベントは予定通り午後3:00で終了です。

各車それぞれ会場を後にし、元気に走り去る姿をみんなで見送りました。スーパーカーのエリアでは、ド派手なエンジン音を轟かせてファンサービス。おーーーーい、サービスは程々にしといてくれよぉ・・・・・

もの凄い音でした(汗) 

今回初開催にして、盛大なイベントとして終えることが出来ました。

ご参加くださったオーナーの皆さん、見に来てくださったお客さん、イベント当日にお握りや飲み物などの販売をしてくださった方々・・・・・皆様のご協力のおかげをもちまして、成功裏に終えることが出来ました。ありがとうございました。

また来年開催できる運びとなりましたら、もう一度ご協力いただけるようお願いいたします。

  

2009/9/6 スタッフ一同

[写真館TOPへ戻る]

 

2009 遊佐町クラシックカー愛好会

inserted by FC2 system